2010/05/11

メンテナンス


わたしの大好きなフレディのカバ桜のダイニングテーブルです。
カバ桜の明るい色みとフレディのシャープなデザインがパッと店内を引き立たせます。

2月に入ってきたばかりのフレディのダイニングテーブル・・・

触るととってもカサカサなんです。(;_;)

オイル仕上げの家具は、肌触りが命!!


ということで、メンテナンスしました☆

まずは、激落ち君(メラミンスポンジ)で汚れをとり、

やすりをかけて、木の凹凸をとります。
木目にそって、全体的にやすりをかけるのがポイントです。
一生懸命かけました!(^^)v


やすりをかけた後にテーブルを拭くと・・


こんなに汚れが!!
木の角質をとるとともに、汚れもとれてしまうなんて一石二鳥ですね♪
触ってみると、カサカサ・ザラザラがなくなり、サラサラな手触りです!

その後に
オイルをた~~っぷり塗ると・・


ツヤ感がでて、カバ桜の色みもいい感じに出ています♪
乾燥していた木が、オイルで潤ってプルンプルンになりました(*^-^*)
人のお肌と一緒なんですよ~



BEFORE↓

べちゃーっと水が広がっています。
乾燥度90%の状態でした(*_*)


AFTER↓

ぷるんっ♪
水が撥水して浮かんでいます!
とっても潤っている状態です♪


画像だけでは伝わりにくいですよね・・
メンテナンスは実際に体感するのが一番です!
画像で見るより数倍、数十倍感動しますよ(^^)

5月のメンテナンス教室は終わってしまいましたが、
6月12日(土)、13日(日)11時~12時
にメンテナンス教室を開催いたしますので
ぜひ、体感してください♪

お待ちしております(^^)/