スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2017の投稿を表示しています

こだわりのベッド入荷

こんにちは。熊谷にある家具屋ですが、『快眠アドバイザー』のいる店。
たなかじまです。
家具と睡眠には深い関わりがあります。
ベッドも家具の一部ということは当然、マットレスやその他、
寝るためのものが用意されてます。
というわけでトコトン眠りについて勉強しました。

本日はベッドのお知らせです。
実はこのベッド。
あるマットレスのために開発されたフレームなんです。


睡眠に必要なことは寝具内の環境
身体を支える支持性が不可欠です。

環境33℃ 50%
これは寝具内を体温より少し低い33℃、
人が蒸れを感じたりしない50%の湿度。
この状態が一番人間が眠りやすいとされています。
電気も使わず、本来の人間の温かさを使ってこの
状態にするためマットレスがラークオールという
マットレスです。(詳しくは後日アップします。)

そのマットレスには固く感じられる方が非常に多く、それをサポートするための
フレームが必要ということでこのベッドフレームです。

レベイユ。
見た目もとっても素敵ですが中身もすごいんです

・ヘッドボードは椅子の背もたれを元に
デザインされ、就寝前の読書が出来る
ように寄りかかってもOK。
(ここはスマホより本です。)
・マットレスの下はすのこや板バネではなく
特殊に編まれた木と布テープで出来ています。
これが心地よい柔らか
寝返りのしやすさをサポートしています。


少しでも眠りにお悩みの方や悩みはなくともゆっくりぐっすり眠りたい。
どんな方でもお気軽にご来店ください。お試しできます。

手作りこいのぼり

春日和が本当に心地いい季節になりましたね。
街中ではマスク姿が多くなりました。マスクの習慣は日本独特みたいですね。
また、最近では『ダテマスク』なんてものもはやっているようです。(ダテめがねならぬ)

世の中、マスクで隠さず自信を持って生きていきたいものです。

熊谷にある天然木の家具を自信を持って販売しています。タナカジマです。

突然ですが端午の節句ってなぜ、こいのぼりなのかご存知ですか。


中国の故事で黄河にある竜門という滝に向かって多くの魚が
立ち向かっていったが唯一のぼりきることが出来たのは鯉だけ
だったそうです。
また、鯉は清流だけでなく、池や沼でも生活することが出来る
生命力を持っています。

このことから「出世」や「強い生命力」を
願ってこいのぼりが上げられるようになりました。

では、なぜなのか、、、
いわゆる鎧です。武将が戦場へ出る際に必ず身にまとい自身を守ったものです。
これから人生の中で安全に安心して暮らせるようにという
思いを込めて兜が飾られるようになったとされています。

現在ではこどもの日と制定されています。
男の子だけでなくすべての子供たちが健やかに安心して暮らしていけるように
と5月5日はこどもの日となりました。

核家族が増え、なかなか祖父母と孫のコミュニケーションが採りずらいですが
5月5日にはみなさんでこいのぼりや兜を飾って愉しいひと時を過ごしませんか。

長くなりましたが当店では作家こだわりの五月人形を展示しています。
すべて手作りで大自然で育った樹のようにたくましく育ってほしい
という願いを込められた五月人形です。