スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2014の投稿を表示しています

「わたしの父の日ストーリー」第一話

いつからであろうか
父の日のプレゼントをしなくなったのは -
数年前より認知症になった父に
どうせプレゼントを渡しても、と思うようになり
プレゼントをしなくなった。

でも、父の日に、もう一度父のことを考えてみた。
ふと、最近プレゼントを渡していないなと気付く。

もし、また私から父へプレゼントを渡したら、
きっと父は喜んでくれるだろうなぁ…。

父の喜ぶ顔が見たい。

それが、今年は父の日にプレゼントを渡そうと心に決めた理由だった。


私が贈るプレゼントはこちら。













漆塗りの木のマグカップ。

毎日お茶を飲みながら新聞を読む父。
ずっと陶器のものを使っていたけれど、
木のものがいいと思った。

家具職人だった父は、家具をなでるように触るのが癖だ。

きっとこのマグカップも
気持ちいいと言いながら、なでてくれるだろう。


父を想い、考えたら、父の喜ぶ顔がみたくなった。
そんなわたしの父の日ストーリーでした。(田中島公美代)

父を想う日。

TANAKAJIMAが提案する父の日、
それはあらためて父を想いかえす、
「父を想う日」でありたい、ということです。

TANAKAJIMAは家族や季節、行事を真剣に見つめなおします。

父の日は、わたしにとって、あなたにとって、どんな日でしょうか。

それはきっと、ただプレゼントを贈る日ではなく
心から父を想い、感謝する日なのだと思います。

実は父の日も、母の日も、始まりは100年以上前にさかのぼります。

アメリカ人のアンナ・ジャービスという女性がおり、
母親を深く愛していたアンナは、1907年、
支援者と共に全国的な「母の日」の普及運動を始めました。

そして1909年、アメリカ人のソナラ・ドッドという女性は、
男手一つでソナラと5人の兄を育ててくれた父親を敬愛し、
母の日のように「父の日」を祝おうと奮起したのでした。

それぞれのお祝いは次第に広まり、
国民の祝日とまでなったのです。

母の日も父の日も、親への深い愛情によって生まれたものなのですね。

父の日=プレゼントというイメージが強い近頃ですが、
父を想い、愛情を感じたときに、
カタチとしてたまたまプレゼントにつながったのかもしれません。

父を想う日、父の日。

まずはTANAKAJIMA(私たち)が考えます。

「父を想う」とはなんだろうか、真剣に向き合ってみました。

来週から一話づつ、「わたしの父の日ストーリー」をお伝えしたいと思います。

どうぞお付き合いくださいませ。



ギャッベのダイナミックなお洗濯

みなさまこんばんは!

なんだか本日の空模様、
機嫌がころころかわって
大変な一日でしたね・・・


さて、そんな空模様が
ごきげんだった日中に、
店内の玄関に敷いてあるギャッベを
まるっと洗って参りました!

その様子の一部始終をお送りいたします。
洗剤水をかけて、デッキブラシでゴシゴシ!
目にそってこれでもかというくらいゴシゴシ!
ギャッベは100%ウールで作られていますが、
このようにダイナミックに洗ってしまって大丈夫なんです!

洗剤の泡がきれるくらいまでゴシゴシしたら、
テーブルの上にのせて・・・


水切り!
三角定規を使ってじゅわじゅわ出てくる水を
出し切りました。

あとは風通しのいいところで干して完了です。
洗濯前はちょっと色があせてきているのかなと
感じたのですが、まだまだ現役!
鮮やかな色が復活いたしました!

まるっと洗えちゃうギャッベ。新たな魅力が
見つかりました。
生まれ変わったギャッベにぜひ会いにいらして
くださいませ!



『版画三人展』終了のお知らせ。

ゴールデンウィークが過ぎ去り、
朝の通勤渋滞も、TANAKAJIMANAにも、
いつもの日常がもどってまいりました。
店内の鳥たちも和やかです。


















連休中に開催いたしました『版画三人展』、
大盛況のうちに終了いたしました。
沢山の方のご来店いただき、誠にありがとうございました。

60点以上もの版画に囲まれた10日間、
毎日、その時の気持ちによって絵の見方がかわっていきます。
その中でも各スタッフのお気に入りを1枚づつご紹介させていただきましたが、
最後の日、どうにもその版画たちと離れがたく、
何枚かTANAKAJIMAに残ることになりました。

それですので、この機会を残念ながら逃してしまわれたそこのあなた、
落ち込まれずに、また足をお運びくださいませ。
えりすぐりの版画と共にお待ちしております。

とても愉快なゴールデンウィークの版画展でした。

ちなみに、
上の写真の後ろに立っている板はテーブルに仕上げます。
実はもっとあります。


















さて、今月のメンテナンス教室は木部編です。
5月10日(土)AM11:00~ TANAKAJIMA店内にて。
普段のお手入れから、凹ませてしまった時のメンテナンスまで。
お気軽にご参加ください。

版画展最終日「今日の一枚」

みなさまおはようございます。
連休最終日、ゆっくりと過ごされるかたが
多いかと思います。


本日、版画展最終日。
最後をしめくくるのは、
我がタナカジマの、社長でございます!






蝶のような、
はたまたドレスがふわりと
ひらめくような、
見る人、見るときによって
感じ方は様々。
全体のバランスも美しい。









様々なテイストの版画を
ブログにアップしてきました。
本当はもっと紹介していきたいのですが・・・
本日が最終日です。


ぜひ、お店に遊びにいらしてくださいませ!



「今日の一枚」

本日の一枚はこちら!
スタッフ川端セレクトでございます。

本日が5/5ということで、
こいのぼりの版画が選ばれました!
お部屋がちょっと懐かしく、
かわいらしい雰囲気になれるかと思います。

「いつかは子どもに・・・。」と
 父、川端は申しておりました。



 いよいよ明日が最終日です!
16:00まで版画は展示しておりますので
ぜひぜひ足をお運びくださいませ!

版画展限定企画「今日の一枚」

本日もスタッフから
おすすめの版画一枚を選んでもらいました!




本日は田中島公美代による
一枚です!



自分の家のリビングに一枚
絵が欲しいと以前より思っていました。
最初この作品を見て、何となくいいなと思っていましたが、
ほかの作品を見ていても いいなと思い始めてしまいました。

けれど、店内でイメージを合わせてみたら
これがいいなぁと思いました。
私の家のソファは茶色の布のソファです。
やっぱりかっこいいなぁ・・・。







イメージがはっきりすると、
欲しくなってくるんですよね・・・。
私神田もいつかは・・・!

というわけで、
明日のブログもおたのしみに・・・!


デスクのお届けです!

連休初日、見事なまでに晴れましたね!
ぽかぽか陽気・・・と言いたいところですが、
さすが熊谷、じんわりと暑くなって
きております・・・。
通り雨も降ってきましたね。


本日は、以前デスクをお届けにいった
様子をご報告させていただきます。




まず最初にK様
一年前にもお姉ちゃんのデスクを
お届けしているのですが、
この色の違い!
















奥がお姉ちゃんのものです。
本物の木ならではの風合いが出ていて、
大切に使い込んでくれていました。
 ありがとうございます。


続きまして、M様
兄妹仲良く、長く長く使っていって
くださいね!
ありがとうございます。


今回もたくさんの笑顔に出会えました。
一緒にときを刻んでいくデスク、
 これからがもっと楽しくなりますね!


最後に、
版画展開催中の限定企画
「今日の一枚」

本日は、我がタナカジマの
店長セレクトです!

















「ウォールナットの家具と合わせたときに、
すごーくきれいな空気が流れたよう。
雰囲気が一気に変わって、清々しい風を
感じました。
ちなみに、左隣にあるのは
お仏壇なんです!」






本日こちらの絵を掛けかえてみて、
本当に空気感がかわったのが
感じられました。
面白いものですね!





それでは、次回のブログもお楽しみに・・・!






お母さんへ、ありがとうの想いを込めて

5月に入り、ゴールデンウィークも
後半に突入ですね!
みなさまいかがお過ごしでしょうか?


タナカジマから母の日の素敵な贈り物のご提案
をいたします!
















いつも忙しいお母さんのために、
木の小物でほっとする時間を
プレゼントしませんか?






店内にはほかにも
小物、雑貨を取り扱っております。
ラッピングも承りますので、
母の日のプレゼントをお選びの際は
ぜひタナカジマへお越しくださいませ!



ここで、現在開催中の版画展のなかから、
スタッフが気になった作品を1点、
ご紹介いたします。


本日は私、神田のおすすめ作品です!


銅版画の作品です。
じんわりと現れる赤黒い色味に、
何となく強さを感じる
作品だと思います。














 私は絵のことは詳しくはないのですが、
見ていて何かしらのパワーをもらえる
ような気がするのが、とても面白いですね。


まだまだ連休中も開催しております!
ぜひタナカジマに遊びにいらしてくださいね!
お待ちしております。