2013/11/08

TANAKAJIMAに引き継がれるものづくり。

 











少し、昔話をしましょう。

現在熊谷市にある「 TANAKAJIMA家具店 」は、
もともと深谷市にある「 田中島家具店 」でした。
建具や家具をつくる、昔ながらの家具屋さん。
そこで現社長は職人の父を手伝いながら育ちました。
そして又、社長も建具の職人です。

その二人が使っていた鉋(かんな)や鑿(のみ)をお店の一角で展示しています。


TANAKAJIMAにある家具の多くを日本の職人さんが、日本で作っています。
そして鉋や鑿を使って作る職人の家具です。

デザインだけではない丈夫さ、使い心地までこだわった家具、
作る側と使う側にいる自分達が見て選んだ家具がTANAKAJIMAにはあります。

そしてまた、デスクやダイニングテーブルなど、
自分たちのものづくり家具もあります。

今までのものづくり、今のものづくり、これからのものづくり、
そういうものを表せたらいいと思っています。













展示してある家具と道具を、ぜひそろえて見にいらっしゃってください。