スキップしてメイン コンテンツに移動

本日2日目!

おはようございます!

本日もとても気持ちのいいお天気ですね!

ということで、本日も丸洗い教室、開催です!


このブログの人気の投稿

グラタン皿の焦げあと

「グラタンの皿が・・テーブルのあとがついてしまった」
とお客様より相談をいただき、メンテナンスにいってきました。

どのような状態かというと



きれいにお使いいただいております。
よく見ると・・



気持ち的にの落としたいとの要望で
ヤスリで全体に研磨すりことにしました。





削るたびに「すべすべ」の感動と
ウォールナットの素肌におどろきをいただき。





最後にオイルを塗ってメンテナンス終了となりました。

普段、家具たちを愛情をもってお使いいただいているお客様で
今回のことでご不安になられたと思います。

緊急の対応でも、ながくお使いいただいてのメンテナンスでも
駆けつけますので安心してください。

また、お店でもメンテナンス教室を毎月おこなっておりますので
HPで予定をUPしておりますのでご連絡いただければと思います。
http://www.tanakajima.co.jp/cn15/pg163.html











『Resort Hair J ファーム』に行ってきました!

美容院 『Resort Hair J ファーム』 に行ってきました!














昨年の3月にオープンしてもうすぐ1年、おめでとうございます!

行田で30年以上営業されていた美容院を閉めて、
ご夫婦おふたりでリゾートのようにくつろげて、
畑で採れた野菜をふるまえる、
そんなのんびりとしたリラックスの美容院をオープンされました。

この一軒家の美容院の目の前には、
畑がひろがるのどかな風景。
散歩中のネコやタヌキにも出会えます。
春や夏には、お家の前にある畑で
採れる野菜たちが楽しい美味しい。

吹き抜けが心地よい待合室は、
カットするところよりもひろ~くて、
冬は薪ストーブでまるで家にいるようなくつろぎモード。

















 TANAKAJIMAからは、
カットする時のミラーや、ラック、トイレのミラーなどを
納品させていただきました。
どれも竹でできている家具で、
木目のさらっとしたきれいさを気に入って下さいましたね。
竹でも和テイストになりすぎず、
でも日本的な落ち着いた雰囲気があり、
美容院の雰囲気にとても似合っていました。






笑顔がとっても素敵なお二人で、おしゃれなご夫婦!
髪型もきっと素敵にしてくださるんだろうな~と、
ずっと行ってみたかったのです。

そして、1年越しに念願のカットへ行けたわけですが、、、
いいです!とってもいいです!
自分でいうのもなんですが、この髪型、とっても私に似合っています。
とーってもくせっ毛で美容師さんをいつも困らせている私の髪の毛も
H様の手にかかればなんのその。
綺麗にカット&ブローをして下さいました。
私のくせっ毛人生の中で、一番きれいなブローでした。

H様、ありがとうございます!



 『Resort Hair J ファーム』

〒369-0111
埼玉県鴻巣市新宿1丁目53−1
Tel 048-549-3133

行田駅から徒歩約18分、
駐車場はたっぷりあるので
車がgoodです。

ぜひのんびりとした美容院タイムを
満喫しに行かれて下さい。
ちりばめられている
TANAKAJIMAの家具にもご注目!


                                                                                                                               …

《炎を愉しむ夕べ》 始まりました

毎週土曜日、夕暮れ時からPM8時まで開催します
次回は7/25(土)、寝具の丸洗い、端材の量り売りもあります。

午後6時半、外がうっすらと夕暮れ色に変わり始める。
今日は一日雨模様だったせいか夜が早い気がします。

いよいよ暖炉に点火。
ガラスで囲まれた中にゆらゆらと炎が揺らめきます。
サトウキビからつくられるバイオエタノール暖炉は
煙もススも出ないきれいな炎
家の中で安心して使えます。

点火直後は、青い炎がゆらゆらとですが

少し時間が経って、燃料のバイオエタノールが温まってくると
炎の温度が上がって、オレンジの迫力満点の大きな炎になります

  ガラスの中で大きな炎が楽しそうに踊っています。 炎は温度で色が変化します、なんとも美しいオレンジ色ですね ガラスで囲われているデザインなので、炎全体が見えて 一瞬一瞬変わる炎に見とれてしまいます。 火力の調整もできるこのタイプは 25畳位のお部屋の本格的暖房としても 充分使えます。 『なんで夏に暖炉?』 当然のご質問、皆さんからいただきます。 『暑いぞ熊谷』をもっと熱く・情熱的に! 考えてみると、夏に炎はよく似合います。 学生の頃行った、サマーキャンプのキャンプファイヤー 夜空を彩る大きな花火、大文字焼き、送り火 そうそう、バーベキューも夏の定番です。 夏の炎は心を躍らせますね。 勢いでキャンドルにも点火 ロウがたれてこないスウェーデンの教会キャンドルも 美しく揺らめきます。 子どもたちに炎を知ってもらいたい 興味津々の子供たち 隙を見てガラスに触り、ろうそくを触ろうとします。 《火は熱い》を知って欲しい 『触ったら熱いよ』と注意するのが あい子おばさんのお仕事です(笑) 太古の昔から人は火と暮らしてきました。 IH(電気)で調理し、エアコンを使い、LED照明が普及する現代社会 私たちの暮らしから炎が消えつつあります。 《炎を囲む暮らし》を愉しみたい 薪ストーブに憧れますが、燃料の薪の入手 煙突のメンテナンス、煙のご近所さんへの気遣い・・・ なかなか高いハードルです。 身近に、手軽に、インテリアとしても美しく楽しめる炎が このバイオエタノールの暖炉。 バイオエタノール暖炉を世界で初めて作った エコスマートファイアー社。 デザイン性と高い安全性が世界中で認められています。    
次回は、バイオエタノール暖炉のパイ…