2015/04/03

しっぽの家具ができました


今日は【しっぽの家具】をご紹介します。




電話台に そして  お花台に
(すでに1台は嫁いでしまいました)






何とも可愛らしい ナイトテーブルが
           できました




タナカジマでは、大きな家具をつくる時に出てくる
【端材】を親しみを込めて【木のしっぽ】って呼んでいます。
なんだかとっても可愛いらしい呼び名でしょう。

その【木のしっぽ】を活かして造るのが【しっぽの家具】と言うわけです。

今回の【しっぽの家具】は 電話台×2台 と ナイトテーブル×2台です。

元の木はというと  こちら


2m40㎝もあるブラックチェリー材のブックマッチ
中央に大きな節がある、何とも個性的な板ですね。
     






                   その個性に一目惚れしてくださった F 様。
                    節を活かしてお造りしたのがこちらの
                 テーブルです

木の香りあふれるお部屋に
存在感バッチリに仕上がり
ました。個性的に仕上がった
テーブルを大変喜んで
くださった F 様。

ありがとうございます。
残った木【木のしっぽ】が
   どうなるのか
気にしてくださっていましたね。



        立派な【しっぽの家具】に生まれ変わりました。

木の命が最後まで活かされますように・・・
      家具になってずっと生き続けて欲しいな・・・

そんな願いを込めて、普段お客様から  
      『こんな家具があったらいいな』 を
     遊び心いっぱいでつくる  
              【しっぽの家具】

     是非 タナカジマに会いにきてください。