2018/09/24

キッチン収納をお届けしました



猛暑からすっかり秋の気配になりましたね
朝晩の冷え込みには気を付けたい季節です。



昨日は埼玉県上尾市のK様へ
キッチン収納をお届けしました


ウォルナットのムク材をふんだんに使った
ウォールキャビネット・・・・ステキですねー。

写真で見るとわかりづらいですが
カウンターの下は、ゴミ箱2個が
ぴったり入ります。

右側には炊飯器や家電が入るスライドトレー
暮らしに合わせて使い勝手やサイズを
細かに設計してお造りさせていただきました。


ムクの木をオイルで仕上げるので
一枚一枚の木の表情がとて個性的で

お届けした日の夜、お電話で奥様が

『食器を入れるのがどすごく楽しいです』と。

毎日のお料理りタイムがハッピーな気持ちって
とてもうらやましいですね。

K様 ありがとうございます。
 


日頃お客様からよくいただくご質問
『オーダー家具ってどうやって注文するの?』
にちょっとお答えしますね

K様が今回の収納のご相談で
ご来店くださったのが 6月の上旬。
その時のスケッチがこちらです。




K様のイメージをお聞きしながら
店にある家具を見ながら
『こんな感じですか?』とスケッチを描きました。

その後スケッチをもとに
実際に家具図としてご提案したものが
こんな感じです


















K様には、中に入れる食器の大きさや
家電の種類や大きさ、ゴミ箱をどうするかなど
実際の使い勝手を検討していただいて
できたセカンドプラン

メールでのやり取りを何度か繰り返し
一緒にプランを作ってゆく感じです。

















奥様は実際に使いたいゴミ箱や家電
米びつの種類や大きさなど
とても細かく調べて教えてくださいました。

オーダー家具を造るときのポイント

実際に家具ができた時に
どのように使いたいかを
先にイメージする
 
これがとっても大事なんですね


自分の本当にお気に入りもモノを
すっと出せて、自然にしまえる
ストレスがないばかりか
家事がとても楽しくなってきます

『そうそう、こういうイメージ!!』と
納得できるプランができたら、いよいよご契約。

そして約2ヶ月
仕上がった家具をお届けします。


そうして仕上がったキャビネットは

木の表情も変化してゆく
時間と共に育ってゆく家具です
家族と一緒に思い出を作ってゆく家具
どうぞお愉しみくださいませ。

K様 ありがとうございます
















《暮らしの幸せを考える》   たなかじま家具店