2018/11/24

こたつを真ん中にしたヌクヌクの暮らしをお届けしました



埼玉県深谷市にお住いのY様

もうカレコレ 20年以上のお付き合いを頂いております

Y様、長いお付き合い本当にありがとうございます』

今回は知恵を絞って・頭をフル回転

新しい暮らしのご提案をさせていただきました



中央のテーブルは
な・なんと

こ・た・つ

冬になると、こたつ布団をかけて
足もとがヌクヌクになるのです。

お仕事を引退され、
暮らしの時間に余裕ができた今は
こちらのリビングにあるこたつで
ゆっくりお食事をされることがほとんどです。

日本人にはやっぱり
こたつですね!!

でも、床に座る生活スタイルは
だんだん辛くなるんです


床に座るのが辛くなってきたのよ
でも、コタツは譲れない・・・』

と、ご相談を頂きました。


そこで、頭をフル回転、知恵を絞って
ご提案させていただきました。


こたつテーブルは、
脚を作り変えて高さ60センチに。

ソファーからの相性の良い高さにしました。


ソファーはハイバックで
あぐらをかくのにも良い硬さで。

奥様とお嬢様用に

ゆったり座れる大きめのチェアーを
テーブルに合わせて脚をカットして
 

 
 
それぞれに異なる個性を持った家具を
Y様の暮らしに合わせて組み合わせました
 
 

 
 
 
Y様からいただいた嬉しいご感想

『座る高さが上がったら(35センチ)
景色が変わったわ』
 
『お庭が良く見えるようになって
お花を植えたくなるわね』って。


 
こんな嬉しいお言葉はありません
 
私たちは、家具をお届けするのではなく
暮らしをお届けしているんだなー・・・って
 
感動してしまいました。
 
 
 
Y様、ありがとうございます。
これからも長いお付き合いを
お願いいたします。
 
 
 
 
下のお写真は、家具のお届けに合わせて
行った、リフォームならぬ
 
美修工事
 
このお話は、今度また
 


 
 
暮らしの幸せを考える  
 たなかじま家具店