2018/09/24

キッチン収納をお届けしました



猛暑からすっかり秋の気配になりましたね
朝晩の冷え込みには気を付けたい季節です。



昨日は埼玉県上尾市のK様へ
キッチン収納をお届けしました


ウォルナットのムク材をふんだんに使った
ウォールキャビネット・・・・ステキですねー。

写真で見るとわかりづらいですが
カウンターの下は、ゴミ箱2個が
ぴったり入ります。

右側には炊飯器や家電が入るスライドトレー
暮らしに合わせて使い勝手やサイズを
細かに設計してお造りさせていただきました。


ムクの木をオイルで仕上げるので
一枚一枚の木の表情がとて個性的で

お届けした日の夜、お電話で奥様が

『食器を入れるのがどすごく楽しいです』と。

毎日のお料理りタイムがハッピーな気持ちって
とてもうらやましいですね。

K様 ありがとうございます。
 


日頃お客様からよくいただくご質問
『オーダー家具ってどうやって注文するの?』
にちょっとお答えしますね

K様が今回の収納のご相談で
ご来店くださったのが 6月の上旬。
その時のスケッチがこちらです。




K様のイメージをお聞きしながら
店にある家具を見ながら
『こんな感じですか?』とスケッチを描きました。

その後スケッチをもとに
実際に家具図としてご提案したものが
こんな感じです


















K様には、中に入れる食器の大きさや
家電の種類や大きさ、ゴミ箱をどうするかなど
実際の使い勝手を検討していただいて
できたセカンドプラン

メールでのやり取りを何度か繰り返し
一緒にプランを作ってゆく感じです。

















奥様は実際に使いたいゴミ箱や家電
米びつの種類や大きさなど
とても細かく調べて教えてくださいました。

オーダー家具を造るときのポイント

実際に家具ができた時に
どのように使いたいかを
先にイメージする
 
これがとっても大事なんですね


自分の本当にお気に入りもモノを
すっと出せて、自然にしまえる
ストレスがないばかりか
家事がとても楽しくなってきます

『そうそう、こういうイメージ!!』と
納得できるプランができたら、いよいよご契約。

そして約2ヶ月
仕上がった家具をお届けします。


そうして仕上がったキャビネットは

木の表情も変化してゆく
時間と共に育ってゆく家具です
家族と一緒に思い出を作ってゆく家具
どうぞお愉しみくださいませ。

K様 ありがとうございます
















《暮らしの幸せを考える》   たなかじま家具店
 
 
 
 

2018/08/05

七夕 ロトスリーの当選発表




夏本番

今年の夏、国内最高気温を
記録してしまった・・・ここ熊谷


覚えていますか?

七夕さまの短冊



83枚の短冊がズラリ・・・
ありがとうございます


では
ロトスリーの抽選を行いまーす

厳正なる  ガラポン(笑)

最初の数字はなにかな?


 
 
 
 
 
 
  
  まずは 7   続いて 2   最後は  0
 
 
短冊に書いた数字・・・覚えてる?
 
数字の順番は関係ないよ~
いくつ数字が当たっているかな?
 
 
当選のプレゼントは
 
女将の勝手にセレクト
 
小物たち・・・・ちらみせしちゃう
 
残念賞もあるからね・・
 
 
プレゼントの交換は
 
8月末まで たなかじま家具店で
 
お盆も営業してるから
 
みんな来てねー
 
 
《暮らしの幸せを考える》
 
たなかじま家具店
 
 
 
 
 
 

 

2018/06/18

臨時休業のお知らせ



あらまあ、こんなに間が空いちゃってました

で久しぶりの投稿が
臨時休業のお知らせなんて

不真面目な輩で
スミマセン

しっかり勉強してきます


  
 

2018/03/26

ドルチⅢダイニングテーブルを研磨してきました。

購入されて10年たったウォールナットのテーブル
節目のメンテナンスをご依頼いただきました。

まずはメンテナンス前の様子を



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドルチⅢのテーブルの場合、脚がゆるんでいることが
多く、六角レンチでしっかりと締めこみます。
 
天板のほうは白っぽくなっているところや油汚れが染み込んで
いるところが多いので、まずは荒目のヤスリで研磨していきます。
 
こんな感じです
掃除機付のサンダーなので室内でもホコリがたたずに行えます。
 
 
 















 
荒いヤスリから細かいヤスリを5種類くらい使い分け仕上げていきます。
このすべすべ感が気持ちよく、ちょっと仕上げにこだわります。
 
これがオイルを塗っていないウォールナットの木肌です。
これからオイルを塗っていきます。
 
全体にオイルを塗って仕上げになります。



















つづいてダイニングチェアのメンテナンスです。
座面の革を洗浄し、木部のオイル塗り
そして革に保護クリームを塗っていきます。
 



革もくすみが取れ艶やかに、塗装革は
洗浄と保護クリームで油分補給が長く持たせるコツです。
 
そして最後にビフォーアフター
これだけ変わります。ちょっと驚きですね。
 


 
 
S様、この度はメンテナンスのご依頼ありがとうございます。
 
これからも長く愛着をもって使っていただければと思います。
 




 
 

2018/03/13

訪問メンテナンスに行ってきました。

たなかじま通信でご存じかもしれませんが
先月は腰痛が悪化し、訪問メンテナンスを
延期していただくなどご迷惑をお掛けして
申し訳ございませんでした。

今回は復帰、第一弾になります。

革のメンテナンスを中心にご依頼をいただきました。
ちょうど1年振りのメンテナンス訪問です。

革メンテはレザーマスターのメンテナンスキットを使用します。
まずはホコリをとってクリーナーを泡立てくるくるくる洗浄し、
拭きとります。

















革が乾くまでダイニングテーブルにオイルを塗り込みます。

 
 
テーブルもつやつやに・・木目の美しい あのテーブルです。
 
 
そして革が乾いたところに保護クリームを塗って終了です。
 
 

今回はオーディオがご趣味のご主人様 ノリノリのBGMありがとうございます。



セッティングをして終了になります。
ご依頼ありがとうございました。 かわばた